×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Van Halen----------

5150

1. Good Enough
2. Why Can't This Be Love?
3. Get Up
4. Dreams
5. Summer Nights
6. Best of Both Worlds
7. Love Walks In
8. 5150
9. Inside

『VAN HALEN』の1986年発売の7作目!!
このアルバム発売の1年前にまさかのデイヴィッド・リー・ロスの脱退!!
エディと共にバンドの顔であったデイブの脱退でVAN HALENは失速すると思われた
…が、
ボーカルにサミー・ヘイガーを迎え第2期VAN HALENとして表現力豊かになったバンドは、
作品と共に受け入れられた!!
そして今まで成し得なかった”全米最高位1位”を獲得!!
新たな出発には最高の門出だった!!!!!

曲はAなどの正統派ハードロックから
ノリの良いB
そして感動のCと良い曲粒ぞろい
今までに無かったタイプのFなど
サミーの加入が大きいと思う

アメリカン・ハードロックをさらに進化させ、素晴らしい名盤が出来上がった!!