×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ENDLESS-----

A Dream at the Sun

1. SILENCE TO THE LORD
2. RUNNING TO BE FREE
3. LAMENTS AT THE SKY OF WINGS
4. MYSTIC FEELINGS
5. THE PLAYWRIGHT
6. SHADES OF NIGHT
7. SHINING ON THE SKY
8. I DON'T WANT TO SURRENDER
9. THE KING OF LIES
10. MEMORIES I'VE SAVED
11. A DREAM AT THE SUN
12. ETERNAL WINDS *

ブラジルのメタル・バンド『ENDLESS』の2006年発売の日本でのデビュー作
デビューアルバムは2000年に発売しているが、日本では未発売
2005年にブラジルから出てきた新星『アクアリア』がまさかの解散!!
ヴィトール・ヴェイガ(VO)が、活動休止状態で元々やっていたこのバンドに戻って作ったのがこの作品!!
この作品は、検索をかけても中々出てこないほどの作品であるが、
中身は本気でアングラやソナタ・アークティカなどと言ったメロディック系に分類!!
素晴らしい楽曲を聴かせてくれている!!
ただ、アクアリア的サウンドを期待すると、あれほどシンフォニックでもメロディックでもないのであしからず…
しかし、中々聴かせてくれる!!

曲は@から繋がるAなども素晴らしいが、
私のお勧めはバラードのC!!!!!
この曲は美しい!!
こういったバラードをこういったタイミングで聴かせられると、
イヤでも好きになる!!

アクアリアの解散が衝撃的だっただけに、このバンドは絶対的に知名度は薄いだろうが、
それでも頑張ってもらいたい!!