×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JUDAS PRIEST----------

ANGEL OF RETRIBUTION

1. Judas Rising
2. Deal With The Devil
3. Revolution
4. Worth Fighting For
5. Demonizer
6. Wheels Of Fire
7. Angel
8. Hellrider
9. Eulogy
10. Lochness
鋼鉄神の復活作をレビューしていただきました!!



遂に出ました!
Heavy Metal界の人間国宝、
Metal GodsことJUDAS PRIEST のロブ・ハルフォード(Vo)復帰後初のアルバムである。
彼らの旧譜はほぼ揃えていて、どれも愛聴していたため、
一昨年のロブの復帰ニュースはとにかく嬉しかった。
「これで、本来あるべき姿の彼らによる新たな作品を聞くことが出来る!
そして何よりも生の彼らが見れる!」と素直に喜んだ。
だが、不安が無かったわけでもない。
ロブ脱退前に発表された「PAINKILLER 」が個人的にかなりの名盤であったため、
なかなか強力な作品は生まれないのではないかと危惧していた。
しかし、そんな不安は取り越し苦労に終わった。
冒頭から、「俺たちはMetal Gods だ!Judas Priestだ!」
と言わんばかりの気迫が溢れまくり!
まず、純粋に作品として素晴らしいです。
曲が良いという音楽としての基本が満たされています。
そして、良い意味で相当頭を使ってきたなと感じることもできる。
この作品が持つ意味を彼らはとてもよくわかっています。
伊達に自らMetal Godsと名乗っているわけではありません。
復帰作という点でこれと似たような意味を持った作品もいくつかありますが、
個人的にはそれらの中でも別格です!
ベテランにありがちな、新作を買ってきて1回は聴いたものの、
「やっぱこっちのがいいや!」と言 って次の日からは再び過去の名作を聴きあさる、
そんな行為に出る気にもさせられませんでした。
この作品の魅力にしばらくはどっぷりと浸っていられそうです。
Heavy Metalが好きで良かった!
Judas Priestが好きで良かった!

(管理人コメント)
このアルバムは本当に最高でした!!買った日に5回位通して聴いちゃいました!!
これなんですよ!!メタルって!!
頭を振れる!!ノリがいい!!重たいや早いがある!!
そして何といっても
FANGELはかなりの哀愁漂うバラード!!
Judas Priestのバラード作品の中でも上位に食い込むと思う(個人的に)
…そしてまたゲストのコメントに戻る



ここから作品のこととは直接関係ないかもしれませんが、
このジャケットを見たときに本サイトの管理人による年賀状イラス トを思い出しました。
特に脚の組み方等はそのまんまです。
しかし、サイトの常連の方ならご存知でしょうが、
管理人がこれを描いたのはこのジャケットが発表されるよりも前のこと!
そ して私のオリジナル曲にNo Reasonというタイトルのものがありますが、
これも某ドリンクメーカーがキャッチコピーとして使う以前に作ったものです!偶然とは恐ろしいものですね。

1