×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Coldseed-----

Completion Makes the Tragedy

1. アイ・アフリクション
2. デモクラシー・レッスン
3. ナッシング・バット・ア・ルーザー
4. ファイヴ・モア・トゥ・フィクス
5. バーニング・ウィズ・ア・シェイド
6. ロウ
7. オン・マイ・ウェイ
8. リフレクション
9. コンプリーション・メイクス・ザ・トラジディ
10. ハチェット
11. ヴァルチュア・オヴ・ザ・クローン
12. アット・ラスト
13. ストライク・ザ・ナーヴ(ボーナス・トラック)

SOILWORKのボーカルのビヨーンと、
SAVAGE CIRCUSであり元Blind Guardianのドラマーのトーメンがタッグを組んだプロジェクト『COLDSEED』の2006年の作品!!
まず最初に購入理由を言っておきます!!
ビヨーンが好きとか、トーメンが好きとか全く関係ありません…
ジェケ買いです!!!!!
2006年で最高のジャケット!!!!! 確実にベスト・ジャケットはこのアルバムです!!
サウンドはと言うと、アメリカンなロックを貴重にデス・ボイスとトーメンのドラムが入り混じっている感じです!!
アレンジなどはシンフォニックな要素も含みつつ、
ストレートで割とキャッチーな感じです!!

結構ビヨーンって美しい声も出せるので、
@やA
そしてファストナンバーC
そして静と動があるIなど、中々良い!!

実は、この二人が居るから…と、内容のほうをもっと期待したりもしたが、上出来!!
まずジャケットが最強!!!!! 美しすぎ!!!!!