×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Cradle of Filth-----

Cruelty and the Beast

1. Once upon Atrocity
2. Thirteen Autumns and a Widow
3. Cruelty Brought Thee Orchids
4. Beneath the Howling Stars
5. Venus in Fear
6. Desire in Violent Overture
7. Twisted Nails of Faith
8. Bathory Aria: Benighted Like Usher/A Murder of Ravens in ...
9. Portrait of the Dead Countess
10. Lustmord and Wargasm (The Lick of Carnivorous Winds)

『CRADLE OF FILTH』の音楽、アートワーク、ヴィジュアルと全てにおいて完璧と言われた
1998年の作品 邦題『鬼女と野獣』!!!!!
このバンドは、何故か聴いた事がなく、このアルバムから入ろうと思っていましたが、
色々な意味出凄いアルバムです!!
「処女に生き血を浴びると永遠の若さと美貌を維持できる」と信じて、実際に実行した実在の人物
エリザベス・バソリー伯爵夫人を題材にしているのだが…
このストーリーも凄まじい!!
実際にこの人物は612人もの少女を殺したとされる…

@の序章的なものですでに世界に入る込まされるが…
Dの悲鳴までの曲も凄すぎる
ボーカルの声には笑ってしまいそうになるが
最後まで息つく暇が無いほど緊迫している!!
歌詞を読むと多少笑ってしまいそうになったりするが…

ただこのアルバム…
個人的な事なのですが、ネットで注文して届くまで何故か2年3ヶ月もかかり、
聴いた頃には、ネットで注文をした時の情熱など何一つなくなっていた…
アルバムとしては90点は確実に越えるが…
私の気持ちとしては限りなく低い…