×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Opeth-----

Deliverance

1. Wreath (11.10)
2. Deliverance (13.36)
3. A fair judgement (10.24)
4. For absent friends (Instrumental) (2.17)
5. Master's apprentices (10.32)
6. By the pain I see in others(13.51)

『タイトルのとおり”救出”してください…』

スウェーデンの暗黒プログレッシブ・デス・メタル・バンド『Opeth』の2002年の作品!!
最近同郷の『IN FLAMES』並に嵌って来つつあるバンドの”ヘヴィサイド”と”メロウサイド”に分けた2部作の前編!!
妙に気持ちの悪いジャケットで攻めて来ましたが、
内容の暗黒さと内包された狂気は他のバンドを圧倒すると私は思っている!!
そして今回もやってくれました!!
なんと6曲でトータル時間67分!!!!!
もうここまで来るとギャグとしか思えなくなってくるが、
このピンク・フロイドを始めて聴いた時のような緊張感と、
トリップするような感覚は、
本気で虜にしてくれるから不思議だ!!!!!
曲が長いことへの利点を最近思ったが、
何度聴いても新鮮に感じてしまう所かもしれない…

1曲以外全部10分越えはもう笑うしかないが、
憂鬱な気分にさせるバラードのBや、
Dは、内に秘められた感情がフルに出ている何とも素晴らしい!!

このバンドは…本気で凄いと思う!!!!!
同郷の『IN FLAMES』と同様にもっと注目されてもいい気がする!!!!!