×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Slayer----------

Divine Intervention  

1. Killing Fields
2. Sex. Murder. Art.
3. Fictional Reality
4. Dittohead
5. Divine Intervention
6. Circle of Beliefs
7. SS-3
8. Serenity in Murder
9. 213
10. Mind Control
SLAYERの1994年発売の通産6枚目!!!!!
ドラムのデイブ・ロンバードの脱退…
所属レーベルが巻き込まれた裁判沙汰などでのごたごたなどでブランクが開くことになった…
前作から観ると速く攻撃的な曲が増え
新しいラインナップの門出にはちょうど良いアルバムであると言える!!
80年代のSLAYERと比べるとどちらかと言うと現代のハードコアやパンク的なサウンドであるが
それでもスラッシュ的曲作りがなされている!!
だがこの頃色々なバンドが他のジャンルに一気に方向転換している中、
このバンドだけはスラッシュを通している点は凄いと思った…が
このアルバムから段々とSLAYER的な色は失われていったように感じる

@のドラムで始まるのは中々印象的!!
Aなどは速い曲で初期SLAYERを思い浮かべる!!
HIのインパクトは中々のもの!!

作品としては中々面白い!!
どちらかと言うと音楽性で勝負した作品!!