×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

EchoBrain -----

EchoBrain

1.Colder World
2.The Feeling Is Over
3.Spoonfed
4.Adrift
5.Keep Me Alive
6.We Are Ghosts
7.SuckerPunch
8.Highway 44
9.I Drank You
10.Cryin' Shame

2001年にメタリカを脱退したジェイソン・ニューステッドが、
新たに発足したバンドの2002年発売のデビュー作!!
あの巨大化していったバンドにおける〈いちサイドマン〉という立場から解放された男がやりたかったこと、
それがここでは表現されている。
しかし、メタリカの音を期待して聴くと、良い意味で肩透かしを食らと思う。
このバンドは、あのメタリカの映画SOME KIND OF MONSTERでも登場してきているのでそちらでも多少聴く事が出来るが、
聴いて分かる通り、カントリーロックである。
だが、しかし、メタリカでの在籍時代…たった3曲しか曲を書けなかったジェイソンは、
メタリカから脱却し、自分の世界を形成したかったのだろうとよく分かる作品でもある。

曲を聴くと、ニッケルバックやグー・グー・ドールズなどが好きな人に受けそうな曲調をしている。
特にこれと言って、突出している曲は無いが、
このアルバムに彼の気合をこれでもかと感じる事が出来る!!
ちなみにメタリカのカーク・ハメットも参加。

私が”隊長”と慕うジェイソン・ニューステッドが、今後も頑張ってくれる事を期待している!!
私は何処までも着いて行こうと思ってますから!!

(ちなみに2004年の作品ではプロデューサーと言う形で参加)