×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Disarmonia Mundi -----

Fragments Generation

1.Common State of Inner Violence
2.Morgue of Centuries
3.Red Clouds
4.Quicksand Symmetry
5.Swallow the Flames

6.Oceangrave
7.Mirror Behind
8.Come Forth My Dreadful One
9.Shattered Lives and Broken Dreams
10.Colors of a New Era

イタリアのメロディック・デス・メタルバンド『Disarmonia Mundi』の2004年の作品にして2作目!!
そして記念すべき日本デビュー作!!
あの「SOILWORK」のVo.ビョーン”スピード”ストリッドが参加しています!!
もう一人のボーカルであるクラウディオがクリアヴォイスを担当し、
この二人のスクリームとクリアによるボーカル合戦のコントラストでも十分迫力があるのに、
それを叩き伏せるような良質の演奏陣!!
全てが一定以上のレベルを超えているので、驚きました!!
それにしてもこのキャッチーさは、この系統のバンドで珍しい!!

このてのバンドは長い曲を作るバンドが多いが、
曲は全てコンパクトにまとめられていて聴きやすい!!
長い曲でも5分35秒
@ABのまず最初の3曲がよければ私は全体にのめり込んで行くのだが…
その後もパワーは衰えなかった!!
どの曲も良い!!
このアルバムは危険だ!!!!!

はっきり言う!! 名作!!
もし聴くことがあるなら心して聴かねばならない!!

ただ、ジャケットが「もう駄目だ〜〜〜〜〜」って言っているのが………