×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Gamma Ray-----------

Heading for Tomorrow

1.Welcome
2.Lust For Life
3.Heaven Can Wait
4.Space Eater
5.Money
6.The Silence
7.Hold Your Ground
8.Free Time
9.Heading For Tomorrow
10.Look At Yourself

Helloweenを脱退したKai Hansenが起こしたバンド
Gamma Rayの1stアルバム。
旧友Ralf Scheepersと手を組みこのアルバムが完成した。
Helloween時代はMichael Kiskeという
稀代のメタルヴォーカリストと手を組んでいたのだが
このRalfの実力も彼の元いたバンドが
ドイツのJudas Priestと称されるように
折り紙付きだと証明されている。

完成度などでは後々出てくる作品の方が上であるが、ラルフが歌っている作品の中では、この作品が一番だと思う!!

BはGAMMA REYの中でも群を抜いた名曲!!

カイ・ハンセンらしさの出たいい作品だと思う!!
ジャーマンメタルとは何だ?というものに
彼なりの答えを出したアルバムがこれではなかろうか?

1