×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Guardians of Time -----

Machines of Mental Design

1.On What Is to Come: Logging On
2.On What Is to Come: Faceless Society
3.On What Is to Come: The Rise of Triopticon
4.On a New Era: More Than Man
5.On a New Era: Triopticon
6.On a New Era: Machines of Mental Design
7.Snake in Paradise: Puppets of the Mainframe

8.Snake in Paradise: War Within
9.Snake in Paradise: Escaping Time
10.Snake in Paradise: A Secret Revealed
11.What Is the End?: Point of No Return
12.What Is the End?: Intervention from Beyond
13.What Is the End?: The Journey

ノルウェーの5人組のバンド『Guardians of Time』の2004年の日本デビュー作!!
これの前のアルバムを聴いた時、
「悪くは無いけど、ずっと通しては聴けないな〜」
…と、思ってしまうほど…
正直、音の悪さに参ってしまったのだが、
この作品もそう言った点で、甘く見ていた…
…が!!!!!
何がどうなってココまで化けてしまったのだろうか?
メロディック・スピード・メタルが好きなその手の人間に大いに歓迎されると言うか、
このアルバムを知っていたら即購入してしまいそうな勢いのあるアルバムに仕上がっている!!
この変化の仕方はなんだろうかと正直思ってしまう!!

ADEFの楽曲は至極お勧め!!
これらの曲は「ソナタ・アークティカ」や
「ノクターナル・ライツ」などのファンにも
受け入れられる事間違いなさそうだ!!

成長する人間をなめたらいけないことを理解した!!