×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Judas Priest -----

Jugulator

1.Jugulator
2.Blood Stained
3.Dead Meat
4.Death Row
5.Decapitate
6.Burn in Hell
7.Brain Dead
8.Abductors
9.Bullet Train
10.Cathedral Spires

PAINKILLERのツアーの後、ロブ・ハルフォードの衝撃の脱退…
それは長年ジューダス・プリーストのファンを続けてきたファンにとっては絶望を味わされた気分だったのだろう…
そして長年の沈黙を破り、
1997年遂に復活第1段として名乗りをあげたのが、この『JUGULATER』である!!
だがボーカルとして、ロブ神ではなく、ティム“リッパー”オーウェンズが加入する事となった…
ボーカルとしてロブ以上のハイトーンと表現力豊かな歌いまわしが出来たのだが、
結果は御存知の通り…
あまりにもロブ・ハルフォードの名は偉大すぎて”荷が重すぎた”と言うのが一般的な結論なのだ…
アルバムとしては決して悪くない…
と言うかかなり良いアルバムなのである!!
だがファンは偏った見解をしてしまう物だ…
純粋に聴く事が出来れば良さに気が付くはずだ!!

@など一発目からインパクトの強いスラッシーな曲が来ているし、
Aだって、攻撃力最強で押しまくっている!!
ただ、「DEATH」や「DEAD」とタイトルだけでなく、
曲中にも沢山出てくるのが当時のメンバーを表しているようで悲しかった…

もうライブで多分やる事の無い曲ばかりだが、
再評価すべきアルバムだろう!!