×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

L.A.GUNS-----

L.A.GUNS“砲”

1.No Mercy
2.Sex Action
3.One More Reason
4.Electric Gypsy
5.Nothing to Lose
6.Bitch Is Back
7.Cry No More
8.One Way Ticket
9.Hollywood Tease
10.Shoot for Thrills
11.Down in the City

メジャーデビュー前にGUNS N' ROSESを脱退した「トレイシー・ガンズ」と元GIRLの「フィリップ・ルイス」
この2人が中心のバンド『L.A.GUNS』の1988年のデビュー作!!
投げやりな吐き捨て系のボーカルが特徴的だが、
コレがカッコよく感じるのは、
やはりLAのストリート系のサウンドと男の哀愁が合わさった結果なのだろうか?
不良ロックの中では質が落ちるかもしれないが、
このアルバムは間違い無く良作と言うか名作!!
『モトリー・クルー』にも近い感じのサウンドで責めてくる!!

曲はやはり@!!
これは聴いておかなくてはならない!!
Aのノリのいい曲や、
Gの哀愁漂うバラードなども最高!!

LAの不良的ストリートミュージックの名作!!