×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Opeth-----

My Arms, Your Hearse

1. Prologue (00.59)
2. April Ethereal (08.41)
3. When (09.14)
4. Madrigal (01.25)
5. The Amen Corner (08.43)
6. Demon of the fall (06.13)
7. Credence (05.26)
8. Karma (07.52)
9. Epilogue (03.59)

『私の腕、あなたの霊柩車』

何故か好きになってしまった
スウェーデンのプログレッシブ・デス・メタル・バンド『Opeth』の1998年のアルバム!!
ジャケットからも醸し出されている
暗黒感と切なさ、寂しさが同居したようなアルバム
何時もながらの大作主義ですが、今回は少し抑え気味、
一番長い曲で9分13秒!!
そのせいもあるのか、デスボイスとクリーンボイスのせめぎあいや、
アコースティック・ギターの泣きが以前にも増している!!
ドラマ性が増えたようにも感じる!!
彼らの精神世界を描いたような曲調は、物悲しく激しくそして哀愁に満ちているから虜にしてくれる…

なんだかんだでこのバンドは短めの曲よりもABDの長めの曲の方が良い!!
デスもやっているのに『本物の音楽』をやっていると感じさせてくれたのはこのバンドが始めてだ!!

このアルバムでも十分素晴らしいのに、
この後にもとんでもないアルバムを出すなど予想もしなかった…