×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Dimmu Borgir -----

Puritanical Euphoric Misanthropia

01. REAR AND WONDER
02. BLESSINGS UPON THE THRONE OF TYRANNY
03. KING OF THE CARNIVAL CREATION
04. HYBRID STIGMATA - THE APOSTASY
05. ARCHITETURE OF A GENOCIDAL NATURE
06. PURITANIA
07. INDOCTRINATION
08. THE MAELSTORM MEPHISTO
09. ABSOLUTE SOLE RIGHT
10. SYMPOZIUM
11. PERFECTION OR VANITY
世界で最も売れている(ブラックメタルで)ノルウェーのシンフォニック・ブラック・メタル・バンド『Dimmu Borgir』の2001年の作品!!
邦題が【魔界大憲章】…と、ここまで来るとギャグとしか思えなくなってこなくもないが…
この作品『Puritanical Euphoric Misanthropia』は、
このバンドの中でも破壊力や残虐性…そしてスケールの大きさでは1番とも言える作品!!
こんなに残虐的で暴走しまくっているにもかかわらず、
ドラマチックで何となく美学を感じてしまうから凄いと思う!!
ギターやキーボードのからみ…爆走するドラムなど、このてのバンドが好きな人にはたまらない要素満載だろう!!

美しくも壮大な感じのする@から一気に地獄へ突き落としてくるようなAへの180度がらっと変わる展開は圧巻!!
ノーマルボイスのサイドボーカルを取り入れたBや、
何となく聴き覚えのあるリフのDなど、凄まじい事この上ない!!
ラスト2曲のIとJの美しさには驚いた!!

ジャケットがどうもエロスな感じですが、
とても良い!!
履落時(?)に最適のアルバム