×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RAGE-----

Speak of the Dead

1.Suite Lingua Mortis: Morituri Te Salutant, Pt. 1 [Instrumental]
2.Suite Lingua Mortis: Prelude of Souls, Pt. 2 [Instrumental]
3.Suite Lingua Mortis: Innocent, Pt. 3
4.Suite Lingua Mortis: Depression, Pt. 4 [Instrumental]
5.Suite Lingua Mortis: No Regrets, Pt. 5
6.Suite Lingua Mortis: Confusion, Pt. 6 [Instrumental]
7.Suite Lingua Mortis: Black, Pt. 7 [Instrumental]
8.Suite Lingua Mortis: Beauty, Pt. 8

9.No Fear
10.Soul Survivor
11.Full Moon
12.Kill Your Gods
13.Turn My World Around
14.Be with Me or Be Gone
15.Speak of the Dead
16.Luna Reine

ドイツのヴェテラン・ヘヴィ・メタル・バンド『RAGE』の2006年のなんと通算18作目!!
オーケストラを取り入れた壮大なスケールの作品は
メンバー写真のゴツサ(失礼)からは想像できないほど美しく、
且、ヘヴィなギター・サウンドとの融合とも取れる作曲陣は激しく崇高なるメタル・サウンドに仕上がっている!!
過去からのファンはRAGEサウンドの変化に戸惑ったらしいが、
私はそこまで熱心なファンではないので、音楽活動20周年を迎えて、
さらなる飛躍を求めているバンドに多大なる評価を与えたい!!

@〜G曲目までのSuite Lingua Mortisと言う22分からなる組曲から素晴らしい!!
@のファンファーレを聴いた時「何事か?」と思ってしまったが…
そして、組曲が終わってのHで組曲の雰囲気を一気にぶち壊すギターワークと血管ブチギレ具合!!
そしてJのおぼえやすい感じの曲!!

中々素晴らしい作品!!
このバンドには何処までも突き進んでもらいたい物ですね!!