SENTENCED-----

The Funeral Album

1. May Today Become the Day
2. Ever-Frost
3. We Are But Falling Leaves
4. Her Last 5 Minutes
5. Where Waters Fall Frozen
6. Despair-Ridden Hearts
7. Vengeance Is Mine
8. A Long Way To Nowhere
9. Consider Us Dead
10. Lower The Flags
11. Drain Me
12. Karu
13. End of the Road

フィンランドのメランコリック・メタルとして華を残した『SENTEBCED』の2005年解散を決意して発売したラスト・アルバム!!
「聴いた事はあったが、売っていなかったのでずっと聴いていなかったが、
たまたま行った本屋に売っている」と言う私の住んでいる所はよく分からないエピソードはこの際どうでもいい
デビューから数作はメロディック・デス・メタルとしてやっていたバンドだが、
そこから脱却し、メランコリックな路線へ進めて行ったのは知っている方も多いと思う!!
このような楽曲を作れるバンドの解散は悲しい物がある…

楽曲はヘヴィではあるが、
やはり最終章である為、物悲しさが漂う…
@からロック的であり、悲しみを挿入した曲
ラストのLまでバンドの埋葬の連続!!

復活はありえないらしく、
完全にバンドの”死”であるらしい
バンドは消えてもその生涯は消えず!!!!!