×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Rhapsody of Fire-----

Triumph or Agony

1. Dar-Kunor: Echoes From The Elvish Woods / Fear Of The Dungeons 3:13
2. Triumph Or Agony 5:02
3. Heart Of The Darklands 4:10
4. Old Age Of Wonders 4:35
5. The Myth Of The Holy Sword 5:03
6. Il Canto Del Vento 3:54
7. Silent Dream 3:50
8. Bloody Red Dungeons 5:11
9. Son Of Pain 4:43
10. The Mystic Prophecy Of The Demon Knight: A New Saga Begins / Through
11. Dark Reign Of Fire / Winter Dawn’s Theme 6:27
12. Defenders Of Gaia (bonus track) 4:35
13. A New Saga Begins (bonus radio edit) 4:20

2006年のRhapsodyがRhapsody Of Fireに改名してからの初となる作品!!
クラシカルさが増し、オペラ調やミュージカル調な部分が増えてしまった点もあるので、
印象が薄いと感じてしまう部分もあるが…
それでも我が道を貫く姿勢には感服
印象が薄いという部分もAB位しか最後まで疾走する曲が無いという点…
詩を読むと、かなり哀愁が満ちている物語である点があると思う
聴き込むと、深みが増してくる作品であると私は思う
残念なのはキラー・チューンが無かった事ではないだろうか?

詩を読みながら聴くと、この世界に没頭できるのでお勧めします。
実はオリジナルの曲よりも
ボーナスのLが気に入ったという事は内緒だ(笑)

Emerald Swordのような突発的な曲は無くとも
これはこれで完成されていると私は思う