×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Twilight Ophera -----

The End of the Halcyon Age

1. Chaosworm
2. Trapped in Husk of a White Crow
3. Bow Before My Dark
4. End of Halcyon Age
5. Pseudogods
6. Gothic Prelude to Capricious Equanimity
7. Leperthrone
8. Cruciferous Lunacy
9. Paragon of Pregnant Night

フィンランドのブラック・メタルバンド『Twilight Ophera』の2004年の3rd!!
ブラック・メタルと言うだけあり、デス・ボイスのボーカルだが、
途中でノーマルボイスが被さったりなどする!!
何よりも、シンフォニックなキーボードのメロディが面白く、
こう言ったバンドには珍しく、疾走感よりも曲の中のストーリーを重視しているように感じる!!
ビックリしたのが、ボーカルの名前がミッコ・ハッキネン!!!!!
F-1ドライバーのミカ・ハッキネンかと思い正直…バンド組んだの? と聞きたくなってしまった!!

@DEなど、
シンフォニックかつ、地獄からの音楽的なダークさが漂う悪魔崇拝的音楽が、
逆に心地よく、
何となく悪の世界に踏み込んでしまったような、
引き返せない気持ちが緊張感を引き立てる!!

上質な輸入版…
ブラック・メタルが好きな方にはお勧めです。
私はジャケットが好き…