×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

METALLICA----------

MASTER OF PUPPETS

1986 Elektra / Asylum Records.

@.BATTERY
A.MASTER OF PUPPETS
B.THE THING THAT SHOULD NOT BE
C.WELCOME HOME (SANITARIUM)
D.DISPOSABLE HEROES
E.LEPER MESSIAH
F.ORION
G.DAMAGE, INC.
2003年11月14日(金) レインボー・ホール
私はこの日、生まれて初めてMETALLICAを観た!!
イントロのエクスタシー・オブ・ゴールドが流れ、
私の予想どうりこのアルバムの一曲目バッテリーで始まった!!
ライブビデオなどを何度も見てメンバーの変わったメタリカに戸惑いもあったが、そんな感情は必要なかった
本当にやっと観れたって感じでした。

このアルバムは、世間一般でメタリカの最高傑作として君臨していますが、
そのとおりです。
このアルバムを第一回おすすめCDに選んだのはそのためです。(写真はレコードだけど)
たった8曲なのに一時間を越える超大作!!
実際は百万点位つけたいのですが、ここは自分を抑えて冷静に…

曲を解説すると
どの曲もいくつかの展開があります
@に関してはアコースティックからいきなり超疾走チューンになってしまうのに度肝を抜きます
Aは展開の多い曲、静と動が含まれた曲展開もすばらしいですが、
MASTER!!MASTER!!とライブで叫ぶ感動がこの曲にはあります。
すべてすばらしいのですが、特にFは、
今は亡きクリフ・バートン殿が冬の夜空を見ながら書いたといわれる曲
聴いていると本当に星空に吸い込まれそうなそんな感覚があります。

このアルバムを聴いて「無理!!」なんて言う人は
メタル自体無理だと思います。
ですが、一生のうちに一度は絶対聴いて損はないアルバムです。

1