×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

METALLICA聖なる怒りの日本最終攻撃

2003年11月14日(金)名古屋レインボーホール

2003年自らをメタルモンスターと名乗り、メタリカは復活した!!
そのメタリカは11月に来日公演を行うという予定が日本に入り、
日本のファンは熱狂した!!だが、
ドラマーのラーズ・ウルリッヒが腕の不調を訴え、来日公演中止!!のニュースが
私や、全てのメタリカファンが不満や悲しみを覚えただろう…
しかし、メタリカは我々を裏切ったりはしなかった!!ブラジル公演を中止し、日本には来てくれた!!

待ちに待った11月14日!!
メタリカのライブを観る為に生きてきた数年間に感謝した!!
会場に着いたとき、異常な雰囲気が私と、poziさんを襲った!!
レインボーホール前は色々な国の人でごったがえし、
空気はメタリカの色に染まっていた!!味わいたかった空気があった!!
最高だ、メタリカがもうすぐそこだ!!

会場に入り、時間を待った!!
かなり長かったが、暗転!!いきなり会場全体が怒号でみなぎった!!
続・夕陽のガンマンのサッドヒルの墓地のテーマ”Ecstasy of Gold”が流れる!!
この曲がかかると、メタリカのライブが始まる!!と意識できる!!
そしてそれが終わると、その会場の中で知らない者は誰もいない
アコースティックのイントロが流れ出した!!
超有名&超名曲&ファストナンバーのBatteryである!!
イントロが終わり、ジャージャージャージャー…
そして会場を一本の光が横切った!!その先にギターを掻き鳴らし立っていたのは、
屈強のフロントマン!!ジェームズ・ヘッドフィールドである!!

何も言うことのないくらいに感動した!!
METALLICA最高!!

:Set List:

Ecstasy of Gold
Battery
Creeping Death
Seek and Destroy
Fade To Black
The Thing That Should Not Be
Frantic
Sad But True
The Unnamed Feeling
Harvester Of Sorrow
Master Of Puppets
Whiplash
------------
St. Anger
Nothing Else Matters
Blackened
------------
One
Enter Sandman
------------
53rd and 3rd
Phantom Lord